団体ツアーを利用して海外旅行を予定している方:世界各国国別感染病情報 携帯常備薬処方をいたします。

団体ツアーを利用される方

旅行中は自分の体調管理を優先し、具合が悪いときは我慢しないで早めの対応を心がけることで楽しい旅行にしましょう。

ツアーの落とし穴

海外旅行に行く場合、団体ツアーを利用される方は多いと思います。飛行機のチケット手配、目的地へのアクセスを調べなくても、添乗員が面倒な手続きは全て行ってくれて、安心して楽しめるのがパックツアーの利点です。しかし、朝から晩までのスケジュールが決められていて、自由行動時間が少ないのもパックツアーです。慣れない環境での団体行動へのストレスが大きく、体調を壊すこともあります。少し休めば回復するのに、団体行動を乱してはいけないという思いから、ついつい無理をしてしまいがちです。症状が悪化して周りにかかる迷惑を考えると、早めに対処した方が全ての面において負担が少なくて済むことは当然ですね。

団体ツアーを選ぶ際には、スケジュールの内容をよく確認しましょう。短い日数であちこち歩き回るため、普段の生活より疲労度が高くなります。自分の体力を冷静に判断して無理のないツアーを選びましょう。

秘境ツアー参加の注意点

最近ではヨーロッパやアメリカの定番ツアーに代わり、南米や中央アジアなどの秘境を訪れるツアーも人気です。このような秘境ツアーは欧米に比べると治安が悪いところが多く、標高の高い所も多いため高山病などの不安もあります。持病がある方や健康に不安がある方は、必要の応じて主治医の先生に相談したり、トラベルクリニックを受診して相談しましょう。当クリニックでも行っておりますので、ご心配な方はお気軽にご相談下さい。

PAGE TOP

団体ツアー参加の準備

1.旅行先の情報を確認する

  • 国別感染症情報
    安全で楽しい旅行にするために、日本にはない様々な感染症から身を守る方法、推奨される予防接種やマラリア予防薬、高山病予防薬、携帯したいお薬などをご紹介します。

2.トラベルクリニックを受診する

3.渡航前&渡航中&帰国後の注意

PAGE TOP

団体ツアー時に関するよくあるご質問

・おなかが弱くてすぐに下痢をするので心配です。

・団体ツアーの場合は基本的に宿泊も食事も安心ですが、自由行動で屋台での食事などには注意が必要です。海外での下痢は整腸剤などでは簡単に治りません。抗生剤内服が有効です。詳しくは携帯常備薬のページをご覧下さい。

PAGE TOP